HOME > 脱毛について > レーザー脱毛の痛み

レーザー脱毛はどれくらい痛い?

レーザー脱毛は光脱毛よりも効果が高い分、痛みも強いといわれます。照射した瞬間に、ゴムではじかれたようにバチッと痛む感じと表現されることが多いです。また、レーザーは一方向にのみ進む性質があり、拡散しないので照射した部分が熱をもちやすく、痛みと同時に熱さを感じる人も多いようです。感じ方には個人差がありますし、痛みに弱いと思う人は、事前カウンセリングでしっかり相談して、不安を払拭してください。

レーザー脱毛の痛みを和らげるには

レーザーの出力が高ければ高いほど、痛みは強くなります。もちろん弱すぎると効果も弱まりますが、余り痛むと精神的な苦痛も大きいので、どの程度の出力にするかを施術前のテストで相談しながら決めると良いでしょう。毛量の多い部位は特に痛みを強く感じるので、注意が必要です。冷やしながら施術すると痛みが和らぐほか、どうしても耐えられないなら麻酔テープなどを使える場合もあります。

このページのトップに戻る