HOME > お肌のこと > 肌トラブル

脱毛サロンでの処理ならトラブルが減らせる

脱毛サロンで処理すると、肌トラブルを減らすことができます。自己処理で毛抜きやカミソリを使って処理を続けていると、色素沈着や埋没毛といったダメージが起きてしまいます。脱毛サロンは処理後は多少肌への刺激はありますが、繰り返すうちに処理が不要となり肌トラブルが少なくなります。
自己処理を長く続けている方では、色素沈着などのダメージがなかなか改善されにくいため、早い段階から脱毛サロンへ切り替えると良いでしょう。

自己処理でダメージがあっても大丈夫

もし自己処理にて肌のダメージが蓄積していると悩んでいても、脱毛サロンへ切り替えることでトラブルは減らせます。最初はなかなか色素沈着などが改善しにくいかもしれませんが、保湿ケアや美白効果のあるローションを付けていれば、徐々に改善していきます。
これは自己処理が不要になったことから、肌が健康な状態に回復しやすく、ターンオーバーによって色素沈着の元が排泄されたためです。今まで自己処理をしていてトラブルができていた方も、諦めないようにしましょう。

肌が弱い方はお試しがおすすめ

肌が弱い方は無理に脱毛サロンで処理しないほうが良いかもしれません。国民生活センターでのトラブルで報告が多いのは、色素沈着やかぶれです。元々肌が弱い方は少しの刺激でもこられの症状が出てしまう恐れがあります。
もし、脱毛サロンが気になるならまずは目立たない箇所からお試しすることをおすすめします。また出力はできるだけ上げすぎないようお願いし、徐々に脱毛の出力を高めるよう試みると良いでしょう。粘膜に近い箇所、脇などは皮膚が薄く過敏になりやすいため、手足から挑戦してみて下さい。

このページのトップに戻る