HOME > お肌のこと > 埋没毛について

脱毛サロンでも埋没毛ができます

埋没毛は間違った自己処理でできるイメージがありますが、実は脱毛サロンでも多少起きてしまう可能性があります。埋没毛は毛を抜いた後に、皮膚の表面が炎症を起こして毛穴がふさがってしまってできたものです。脱毛サロンでもその後のケア方法によっては、炎症をひどくしてしまうこともあるのです。
脱毛後は炎症を抑えるように冷やしたり、ローションで肌をケアするのも良いでしょう。入浴時にゴシゴシ洗ったり、紫外線に当たって肌にダメージを与えるのも避けてみてください。

もし埋没毛ができたら

万が一埋没毛ができてしまったら、ピーリングしましょう。スクラブが入っている洗顔を使ったり、専用のピーリング剤でも改善できます。
ピーリングする際には脱毛後多少期間をおいて、肌が落ち着いてから利用してみて下さい。直後だと更に炎症をひどくしてしまう可能性があります。数日〜1週間くらいすれば使用することができます。また、早めにピーリングすると埋没毛を防ぐことができます。直ぐにできやすい方は、あまり期間をおかず脱毛後に対処すればできにくくなるでしょう。

自己処理よりも脱毛サロンのほうができにくい

埋没毛は自己処理よりも、脱毛サロンのほうができにくくなっています。自己処理だと脱毛後のケアが不十分となりやすいのですが、サロンなら炎症を抑えるケアや保湿もやってくれます。このケアが後々響いてくるのです。
また、脱毛サロンで毛を処理するとだんだんと毛が細くなってくることからも、埋没毛は少なくなっていくでしょう。埋没毛ができやすい方は、思い切って脱毛サロンを利用したほうが減らせるかもしれません。毛穴の炎症は繰り返し起こしていれば、色素沈着の恐れもあります。

このページのトップに戻る